貿易の国家資格だから人気

13 国家資格だから人気

日本には現在、様々な国家資格があります。不景気ないま、学生をはじめ、働いている方も専門学校や通信教育などで、国家資格を取得する方が増えています。

国家資格には、司法書士、公認会計士、建築士など高度なものから、危険物取扱者や調理師、介護福祉士など合格しやすく、なおかつ世の中のニーズの高いものなど様々あります。

その中で、通関士の資格は実用性・需要もきわめて高く、超難関ではない国家資格です。

今から本格的に勉強をして、将来のために取得するメリットが十分にある資格といえます。

また通関士は実務経験などの特別な受験資格がない国家資格です。

そのため、今まで貿易関係で働いたことのない大人の方でも受験することができます。

通関士は海外との輸出入に必要な通関の手続きを企業や会社に代わって行う職業です。通関を行う企業などは専任の通関士を置くことが法律で決まっています。

なぜなら貿易に携わる国家資格は『通関士』だけだからです。通関士は貿易の専門知識を豊富に持つ、これからの日本には欠かせない貿易のスペシャリストなのです。

海外との関わりが増え、直接的に貨物や原料などを輸出入する会社や企業も増えている現在。

国家資格でもある通関士は、就職や転職などで必ず有利となる資格なのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ