オンライン通関士模擬で受験できます

通関士業務をまだ未経験の方にとって、専門知識の多い通関士の試験を受ける方にとっては、
様々な試験対策を行う必要があります。

その中で今、人気のある試験対策をご紹介します。

日本関税協会が実施している「全国通関士模擬」という模擬試験が毎年8月にありますが、コレに加えて2011年よりインターネットを利用した「オンライン通関士模擬」が行われるようになりました。

これは、通関士を目指して勉強されている受験生の方々の実力などを
判定することを目的として行われているまして、受験生より要望が多かった「模擬の回数を増やしてほしい、模擬試験の日程を本番の試験より先にやってほしい・・・」といった声に応えたもので毎年、数多くの受験希望者がいる人気のある模擬試験となっています。

オンライン通関士模擬は日本関税協会のホームページより申し込むことができます。

公開中は何度でも繰り返し受験できるので、自信につながります。

解答はパソコンのマウス操作で「ポチポチ」と簡単。本番さながらを想定してプリントアウトして受験も可能です。

オンラインによる回答後、その場でパソコン画面で「解答と解説」の確認ができるので自分の不得意とする分野をより理解を深めて本試験の糧にしてください。

2016年の問題公開は9月1日より公開されています。過去の問題は2年分となりますので、出題の傾向確認も活用できますのでオススメです。

ただし、注意が必要です。「オンライン通関士模擬」の問題は本試験の「全国通関士模擬」で出題される問題とは異なります。一度は「全国通関士模擬」も経験することでより自信につながる模擬となるでしょう。

出題内容も本試験を意識したものになっていますので、
これまでの学習の成果を確認し、
本試験に万全の状態で望むことが可能だといえます。

会場による模擬試験の場合、例年、人気のある模擬試験で、定員に達するところもあり、
受験をご希望しても申し込むことができないこともありますが、オンライン通関士模擬試験であればその心配がありません。

独学・通信・通学どの勉強をしている
全ての方に、有効な試験対策「オンライン通関士模擬」を取り入れて通関士試験の
合格を確実にしていきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ