通関士の試験合格者数と合格率10%程度

通関士の試験合格者数についてですが、合格率10%程度と難易度は高いです。

受験者はほぼ3通りであり、

・通関業務をすでに行っている社員で実務試験免除の方

・通関業務のことは一応知っているという社員で実務試験非免除の方

・一般者

 

通関士試験の合格内容は3科目6割点がとれていれば合格となる試験です。

通信講座によるテキストを良く理解し、問題を解く練習を繰り返し行うことが試験合格につながります。

 

平成27年10月4日(日)に実施された第49回通関士試験の結果

受験申込者数: 10,018人

受験者数: 7,578人

[うち試験科目の一部免除を受けた者]

1科目免除: 696人

2科目免除: 193人

合格者数: 764人

合格率: 10.1%

 

通関士試験科目について

通関業法、関税法等、通関実務

 

合格基準について

通関業法は満点の55%以上

関税法等は満点の55%以上

通関実務満点の50%以上

サブコンテンツ

このページの先頭へ